Posted by at

2008年05月31日

感動が人生を変える

ある講演会に行ってきた。心理カウンセラーの衛藤信之氏

「今こそ心の時代だ」と、数多くの体験談、事例を交えての講演

ほんとに笑いあり涙ありの話で、心新たになれた。

ある小学生の男の子の話

学校の算数の問題で、リンゴ4個を家族3人で分けたら一人分は何個?と聞かれ

男の子は1個と答える。

先生や親は、違うでしょ!1個と3分の1でしょ!と言うが

男の子は1個と言って譲らない

何度も大人たちに言われるうちに男の子は黙り込んで涙を流す。

衛藤氏が何で1個なのかおっちゃんに聞かせて?と笑顔で聞くと

男の子はゆっくり口を開いた

「うちの近所に○○じいちゃんっておってな、いつも帰りに挨拶してくれんねん

でも○○じいちゃんがな、最近腰が痛くて起きられへんねん。

りんご1個持っていってあげたら元気になるかなって思て

だからうちは一人1個でええねん

それとも1個じゃ○○じいちゃん元気にならんのかな?」と

「そうか、じいちゃん元気になるとええな、やっぱりリンゴは1個やな。その気持ち忘れたらあかんで」

いつの間にかこんな心を失ってしまっていた。

今日からでも心は変えられると衛藤氏

心あらわれる一日だった

  

Posted by ばっくぱっかー at 11:00Comments(0)☆ビジネスマンの日々☆

2008年05月29日

ゴルフ

昨日久しぶりに仕事の先輩後輩でゴルフに行ってきた。

天気予報では雨だったが、小雨程度でまずまずのコンディション

大先輩と一緒の組でまわらせてもらったが、いろんな勉強をさせてもらった。

久しぶりだったので、前日夜中に打ちっぱなしで練習して臨んだところ

スコア102と自分にとってはまずまずの成績。ご満悦

少し疲れもあったせいか、力が入らずドライバーは好調!

真っ直ぐ素直な弾道で、アイアンもそこそこ、パターは先輩のアドバイスで好調でした。

でも、ゴルフってメンタルなスポーツなんですね…

途中、仕事の電話が入ってたりして、気持ちに集中が切れた時

やっぱり大きなミスがでてしまうんです。(まだまだ精神力が足りない)

先輩に教えてもらった。

タイガーウッズはなぜあんなに勝ち続けられるのか?

タイガー自身、「モチベーションの維持」に最大のポイントがあると言ってるらしい。

ツアー優勝を目前にした、最終マッチプレーで

対戦相手がこのパターを沈めれば、相手が優勝(タイガーは敗戦)という場面で

相手のパターを見詰めながら、タイガーはどう考え念じているか?

普通の自分たちであれば「はずせ!」と思うところ

タイガーは「入れ!」と強く念じるのだそうだ。

相手のミスで優勝してしまうと、優勝そのものの喜びに酔いしれ

いつか次の目標へのモチベーションが下がってしまうかららしい。

タイガーはいつも次のモチベーション維持を考えて茨の道を進んでいる

やはり、プロ中のプロは違う

仕事において、学ぶべき王道学だ。  

Posted by ばっくぱっかー at 13:42Comments(0)☆ビジネスマンの日々☆

2008年05月28日

佐世保バーガー



仕事で佐賀の有田に行ってきました。

アポイントの時間より早く着いたので

ちょっと足を延ばして隣の佐世保に寄ってみた

佐世保に詳しい同僚に電話して、

「おすすめの佐世保バーガーは?」

同僚曰く「俺はいつもここですね、kaya

ってことでやってきました。

「kaya」

佐世保市大和町113-2(*佐賀有田よりの佐世保郊外)

大通りから一本入った道沿いにはためくアメリカ星条旗

ありました!店はほんと小さいけど、店前には車が何台も待機

それも地元佐世保ナンバーばかり(おっ!これは地元で人気の店か?)

さっそくおすすめの品を注文

スペシャルバーガー ¥500

フライドポテト ¥150


飲み物は店横の自販機で…

待つこと10分…   来ました来ました同僚絶賛の佐世保バーガーicon14

















でかっ!  直径12~3センチほどのズシリとくるボリューム

具はフレッシュなレタスやトマト、チーズに目玉焼き?とベーコン。ジューシーな肉に絶品のソース

さすがはスペシャル

でかくても飽きがこないうまさです。ほんとにこれはうまいっ!

また、サイドメニューで絶対おすすめと言われた、フライドポテトMサイズ

まさに手作りのうまさ。これも一本一本がでかく、量もほんとにこれで¥150?

熱々でスパイスの効いたポテト。もうファーストフードチェーンのものは食べれないって感じです。

是非、ご賞味あれ!


腹ごしらえしたところで、仕事!仕事!有田へ









  


Posted by ばっくぱっかー at 01:18Comments(0)パクッ(* ̄0 ̄)●ゞにわかグルメ

2008年05月25日

久々ヒット!



今日は久々ヒット!しました。

うどん屋です。

お昼に妻と娘(1歳半)とでうどん屋さんに入りました。

以前の仕事の頃、行ったことはあったんですが、

友人から美味しいと聞いてふと入ったんです。

久留米の柳川県道沿いにある「たけ屋」さん

入口を入ると随分前に来たときと変わらない店構え

でも何かが前と違う

そう、店員さんの雰囲気!

元気と気持ちよい挨拶は前のイメージを払拭させた。



当然子連れと見るや

「お子様もお食事して頂けますか?」と気遣い。

親バカ(~o~)の私としては、フムフム◎

尚且つ、座敷に通されると、まずお冷とほぼ同時くらいのタイミングで

「お子様用のうどんです!」と小さい器に食べやすく細かく刻んだ小うどんがicon105

サービスでこのタイミングに出してくれるとは、相当ヒット!

    うどんって、家族分頼んで全部一緒に出されると困るんですよね

    妻が子供用に取り分けて、冷やしながら麺を刻んで…

    ってやってるうちに、子供は隣で大騒ぎicon197

    落ち着くまで食べさせているうちに、妻のうどんはびよーん

    ごぼう天なんか頼んだ日にゃ、衣もびよーん

    
    いつも妻に申し訳なくて(><)

でも、今日は違います!大人の分が来るまでに娘は満足気に食べているface02

また、いいタイミングで大人のうどんもやって来て、安心して食べれました。

うどんは、個人的に初めての店では昆布うどんを頼むんですが、(だしや麺のうまさの差がわかりやすい)

ここはGOODicon97

だしはかなり程よく、麺もこしがあってうまい!

ここは、子連れにはかなりおすすめの店でした。

皆さんのおすすめってありますか?












  


Posted by ばっくぱっかー at 22:31Comments(0)パクッ(* ̄0 ̄)●ゞにわかグルメ

2008年05月24日

Diet



3年程前から、食事の不規則と酒?

が原因だろうか…

ブクブクと太り始め、8キロupicon196

会社の入館カードに写真が添付されているんだが

まったく別人

かっこいいスーツはどれも入らず

とうとう買い直すはめにicon11

毎年の健康診断でもA判定だったのが

今では、再検査は当たり前…







これではマジでやばいと始めた、筋トレ

結構順調にきてますicon105

5月から始めた、自宅での腹筋

今では毎日腹筋100回、下腹のためのレッグレイズ100回

日課になってます。

なんと3週間で体重3キロダウン

腹も凹みはじめ、うっすらと割れ目が…

今日は久しぶりに5年前のブレーザー上下を着てみた

やったー!入った

この調子であと5キロ、筋肉つけて痩せてみせる

  

Posted by ばっくぱっかー at 22:06Comments(0)◆激闘・禁煙日記

2008年05月23日

同じ一日…

朝のミーティング

いつもは口数少ない大先輩が、淡々とスピーチした

先日ある張り紙を見て、久しぶりに心に響いた、と

   「あなたが無駄にした一日は
 
      誰かが生きたかった一日です

   あなたが空しく過ごした一日は

      昨日まで死んでいった者たちが

      あれほど生きたかった明日」

せめて今日一日だけはと、朝から襟を正した。  

Posted by ばっくぱっかー at 00:11Comments(2)☆ビジネスマンの日々☆

2008年05月23日

由布岳#3


山頂を目前にしたマタエで目にしたものは…

なんと!鎖場!

崖に垂れ下がった鎖は、またも初心者の足をこわば

らせた

まじかよー

地図のガイドを見ると山頂まであと15分

あまりの風にウインドブレイカーを羽織りながら

決心を固めた

岩場と踏ん張る足を直角にして、

一歩また一歩…

ようやくこの崖を登った



その眼前に現れたものは…

なんと!さらにすごい崖!

わずか足の幅ほどの足場をたどりながら

崖にへばりつくように登る人

それも高齢者の方々

負けられない

決死の覚悟で登りつめた



程なく山頂!1583m

登り切った満足感で、眼下を見下ろしていると

先に登った高齢者のパーティーに写真を撮ってくれと頼まれた

快くシャッターを切り、カメラを渡した時

初老の男性が言った

「最近にしてはめずらしいね、若いのになぜ登るとね?」

「山頂に立つと達成感があっていいですからね」と答えた

「山頂を目標にするのもいいけど、もっと深い楽しみを覚えたら辞められんよ」


山頂から眺めながら、考えにふけった

眼下には街が見え、人の営みは想像できるが

聞こえるのは風の音だけ

自然に身を置くと、見方も変わるもんだ




しばらく時間を楽しんだあと下山

IPODでボブマーレーを聞きながら

登る時に目に映らなかった草花や樹の植生を楽しみながら、清々しく帰路についた

次は何のために登ろうか…










  

Posted by ばっくぱっかー at 00:02Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2008年05月21日

由布岳#2



 柵を越えると、エゴノキやカバなどの樹林に覆われ

た登山道がつづく

 樹木や草花、岩についたコケなど、様々な緑あふれ

る空間。

 自然が創りだす色を見て、空気を味わうだけでも癒

されるものである。



 じっと時間を忘れて緑の中にいたくなる気持ちを抑

えて歩を進めると、次第にゴロゴロとした岩が道に広

がりはじめた。前回の阿蘇の経験から購入した、トレ

ッキングポール(LEKI super short)の出番だ。こ

いつは名前の通り非常にコンパクトに収まり、とにかく

軽い!ポールを支えにだんだん急になってきた道を

ひたすら登る。









 40分程登ると、合野越だ。

 西面の登山コースと合流する地点で一休み

 ジップロックに用意したおつまみを、ひたすらついば

み続ける

 小休止の後、登山開始。

 ジグザグの樹林を進むこと40分。



咲き始めた、ミヤマキリシマを発見!

 母が若い頃、この花を見るために毎年久住や阿蘇

に登ったと聞いた花だ。

 これからの各地の山開きの頃には、見ごろになるで

あろう

 途中では道を覆うほどのミヤマキリシマが茂ってお

り、花が咲けばミヤマキリシマのトンネルのようになる

と思う。






 標高1250あたりまでくると、先程までの樹林は途

絶え、見晴らしがよくなる。

 見上げると、山頂もくっきりと見え始める。

 早朝に登ったのであろうか、数名の下山客と気持ち

よく挨拶を交わし、歩を進めた。

この見ず知らずの人との挨拶も、登山の心地よさだ。



 


 だんだんと傾斜もきつくなってきた。

 展望もよくなり、温泉街・湯布院も眼下に現れた。

 ここまで、非常に心地よい登山道である。














 合野越から約1時間。

 ゴツゴツした石場を登りつめると、マタエに到着

 由布岳山頂はここで東峰と西峰に別れ、ここが谷間

となっている。休憩できる広場になっているが、非常

に風が強く、体温を奪われ疲れが増しそうだ。

 ここから山頂を見上げると、結構な急場。

 まずは一休み。






  

Posted by ばっくぱっかー at 13:23Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2008年05月21日

由布岳#1





2008/05/17 SUN am8:50 晴れ

今回は、温泉で有名な湯布院に隣する「由布岳」です。

円錐形のトロイデ火山でできており、別名「豊後富士」とも呼ばれるところだ。

比較的初心者にも登りやすそう。朝から無料の登山口駐車場は満車だ。



 登山口周辺は新緑が目に優しい、広い草原である。

風も心地よく、気温も適温。

散歩を楽しむ老夫婦もチラホラ








 遊歩道を進むと、柵がある。

看板を読むと、放牧した牛が登山道に迷い込まない

ようにするためだそうだ。






ここまで、なだらかな遊歩道数百メートル、準備運動にはもってこいである。


  

Posted by ばっくぱっかー at 11:52Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2008年05月09日

阿蘇・高岳#2



仙峡尾根の中間点からはまさに自分との闘い

浮石も多く、おぼつかない足元を踏みしめ一歩一歩登ること1時間

am09:45 とうとう山頂

標高1592mからは世界一のカルデラの絶景

360度外輪山がくっきりと姿を現した。

山頂周辺の大地は、いくつもの地層が縦に横に造形を現し、

何千年もの歴史をここから眺めてきたのであろう。

登ってよかった!

自分の体力と精神力だけを頼りに、誰と競うでもなく自分のペースで、

山頂という目標を目指していく。

自分の生き方もこうありたいものだと心に刻んだ。  

Posted by ばっくぱっかー at 11:31Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2008年05月08日

阿蘇・高岳



2008/05/03 SAT am07:40 晴れ

清々しく晴れ、気温も涼しく絶好の山行日和。

国道57号線を走ると、カドリードミニオンや内牧温泉など自然を楽しむ観光地が見える

仙酔峡道路に入り、5分程走るとロープウェイ駅やインフォメーションセンターに着く。

いよいよ初トレッキングとあって、期待と不安でワクワクしてきた。

わずかに咲き始めたミヤマキリシマツツジが迎える登山道入口を分け入る。

そこは、いわゆる緑豊かな登山道ではなく、

荒々しい岩が延々と続く活火山・阿蘇の山道である。

初一人登山には、ちと過酷な洗礼だ。

(写真)ここは仙酔尾根(*通称:ばか尾根)と呼ばれる、岩と急な傾斜が続く尾根で、

危険な鷲ヶ峰の谷と隣合せの道だった。

20分くらい登ると、既に這うようにして登るほどの急坂で、後悔しながらもひたすら登った。

来た道を見下ろすと足がすくみそうな高さまで来たが、まだ中間点の標識。

見上げると、もっと激しい急勾配。

下りるも登るも自分次第のなか、自分を励ましながら登り続けた。

孤独な自己鍛錬の初登山は続く…  

Posted by ばっくぱっかー at 01:07Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2008年05月06日

禁煙8日目

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

いやー何とか禁煙も一週間を経過しました。

まだまだ禁断症状が出て、マジいらいらしてます。

GWって、何かと酒飲む機会もあるじゃないですか

ほんと隣で吸われると、たまったもんじゃありません

明日から仕事なんで、職場での誘惑に打ち勝つぞー  

Posted by ばっくぱっかー at 23:39Comments(0)◆激闘・禁煙日記

2008年05月06日

とうとう購入しました



道具選びって奥が深いっ!

いろんな店の方に話を聞いてもらって、とうとう決めました。

初心者なんで、フィーリングとよくカウンセリングしてくれた店にお願いしました。

やっぱ土台となるのはブーツ

自分の足にぴったりくるものに出会うまで、何度も試着が大事。

私はnorth faceさんが一番しっくりきました。

また、パッキングの考え方や、どんな山を目指すのかによってパックを選びました。

terra30です。こいつも私の体系にぴたりときました。

その他、もろもろ小物にいたるまでぼちぼち買いそろえています。

デビューが楽しみ


ブーツ:DHAULAGIRI GTX  ゴアテックス素材で軽量
パック:Terra 30 日帰りから一泊までの30L 
アウター:RAINTEX FLIGHT 雨具用ですが、これをアウターとして使用
パンツ:APEX Convetible Pant 季節に合わせて短パンにもなります
インナー:UltraWick Light ZipUp とにかく速乾性重視
グラブ:Multi Sports Glove 通気性とグリップを兼ね備えたもの

これからまずは初めてみます。


  

Posted by ばっくぱっかー at 23:33Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦