Posted by at

2010年04月13日

できることから

娘も幼稚園生活を始め、頑張り始めたので

父としても何か挑戦しようっと思った時

ふと目に飛び込んだのが回覧板の自治会広報誌

『正義の味方 安全パトロール隊募集!』

こういうボランティアのおかげで娘の安全も守られている…

おかげさまの世の中だから「やってみよう!」と早速電話。

コミュニティセンターに行くと、立派な装備を準備いただいた




コミュニティの方に言われたことは

「絶対に無理しないで下さい。

 できる時だけでいいですから是非永く続けて下さい」


ちょっと気楽になって、

できる時だけでも時間を地域のために使おうと思った。

「バタフライエフェクト」になるといいですね~
  


Posted by ばっくぱっかー at 18:41Comments(1)┌|∵|┘じっと考える

2010年04月12日

★入園式★

今日は3歳の娘の入園式に行ってきました

自宅のすぐそばにある『めぐみのその幼稚園』

少人数のアットホームな幼稚園です

颯爽と登園した娘でしたが…




式が始まって5分はもった えらい!

あとはおしゃべり始めたり、隣の友達にちょっかい出したり

みんなの歌で起立してても、一人だけ座ってビクともしません

入園式では結構感動して涙!なんて話を聞きますが

仕草を見てたらおかしくて…

初めての集団生活だし、きっと娘の個性なんでしょう

これから沢山笑って、沢山泣いて、一緒に成長したいものです




今晩の夕飯は、実家のばあちゃんが めでたい(鯛)を煮てくれました

  


Posted by ばっくぱっかー at 21:30Comments(0)(~0~)親バカな日々♪

2010年04月12日

今日は入園式



今日はいよいよ3歳の娘の入園式

前日に着替えて、めちゃめちゃ嬉しそうです

ちょっと恥ずかしいのか、カメラの方を向いてくれません

さあ!どんな入園式になることやら
  


Posted by ばっくぱっかー at 07:53Comments(2)(~0~)親バカな日々♪

2010年04月12日

久住・テント泊#3

早朝4時起床 テントの外は目がさめる寒さです

急いで準備をすませ、ヘッドライトを頼りに坊ヶつるを出発

霜柱を踏みしめ一気に久住山頂




今回も素晴らしいご来光を望めました

日が昇るまでの間、自然の織りなす色は本当に多彩で感動しますね






今回も無事天候に恵まれ、事故もなく下山しました。

初テント泊成功です。次はどこへ?
  


Posted by ばっくぱっかー at 07:43Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2010年04月11日

久住・テント泊#2

3月末とはいえ、山は結構寒い

夜は氷点下になる寒さ

そこで早めの『宴』にして、早く寝る準備に…

まだ17時くらいですが、強風のため寒いっ

今回はY君の要望により、
 「チーズフォンデュ」です



ワインとチーズの配分を間違えたか、コーンスターチを忘れたからか

うまくトロトロにならず、急遽野菜スープに変更


たまたま持ち合わせた コンソメと冷凍野菜で作りました



これが 激うまっ! 大好評でした

余った白ワインをガツンと飲んで就寝

次の日は4時起きでご来光登山です


つづく  


Posted by ばっくぱっかー at 23:54Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2010年04月11日

久住・テント泊#1



2010/3/21~22 晴れ

今回、初のテント泊
 「久住」 です

最高の天候に恵まれ、仲間3人でトレッキングです

コースは以下の通り

1日目 長者原登山口~雨ヶ池~坊ヶつる(テント泊)

2日目 坊ヶつる~すがもり越~久住山頂(ご来光)~長者原




テントやシュラフを持っていくとなると、結構な重量になります

パッキング術が重要な要素を占めるんです

パッキングとギアについてはまたいつか…



難なく坊ヶつるに到着しましたが、かなりの強風

春風は強烈で、苦心しながらテント設営が完了しました!






一人用テントは、この狭さがいいんです

子どものころの秘密基地っぽくて



設営に苦戦したため、近くの法華院温泉にて軽く打ち上げ



このあと、いよいよ楽しみの『宴』です


                                  つづく  


Posted by ばっくぱっかー at 23:28Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2010年04月09日

韓国縦走#3

かれこれスタートから何時間歩いただろうか

初めて参加のK君、ちょっとつらそう

しかし道は続きます





板敷きされた延々続く下り道はヒザにきます

神話の天の逆鉾で有名な『高千穂峰』を見ながら中岳~高千穂河原へ




ようやくビジターセンターに着きましたが

なんと!ここからえびの高原までのバスは終了!

ここからまた十数キロ歩くのか~?

泣く泣くタクシーで戻りました。


下調べは重要ですね~  


Posted by ばっくぱっかー at 19:21Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2010年04月09日

韓国縦走#2

韓国岳山頂から獅子戸岳~新燃岳の縦走路はまだ凍りつき、

アップダウンを繰り返しながら進みます

そこで休憩も兼ね、楽しみの一つ「宴」です








































ビールを飲みながら野外での食事は格別です

山頂から見た新燃岳は近くに見えたものの

アップダウンを登りつめ、ようやく新燃岳に到着






火口壁を進み中岳へ向かいます  


Posted by ばっくぱっかー at 18:49Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2010年04月09日

韓国縦走#1

2010/2/21 SUN 晴れ

最近よくご一緒しているY君

そして今回より新たに仲間入りした K君を加え、

3人で『韓国縦走』に行ってきました。


AM3:30 えびの高原登山口到着

満天下の星は、まさに「星降る」の言葉通りです

コースは以下の通り


えびの登山口→(90分)→韓国岳山頂(ご来光)→(40分)→獅子戸岳→(40分)→

新燃岳→(60分)→中岳→(60分)→高千穂河原→(タクシー20分)→えびの登山口



真夜中、気温は-5℃ 黙々と韓国岳山頂まで

まだ真っ暗で、思った以上の強風と霧


気温はわかりませんが、スゴイ寒波で服が凍り始めました

ご来光まで1時間… 極寒好きのY君もさすがに…




  ↑ わずかの岩でも風をしのげるなら、と

へばりついて岩化してました




待つこと1時間。見事なご来光でした







眼下に広がる新燃岳、高千穂峰に向かって縦走開始です



                                       つづく  


Posted by ばっくぱっかー at 18:29Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2010年04月08日

久々投稿

多忙にかまけて投稿休んでました

とは言え山には行ってたんですけど…

ぼちぼち投稿していこうと思ってます
















夜が明けるぜよ~  

Posted by ばっくぱっかー at 22:20Comments(0)┌|∵|┘じっと考える