スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年10月21日

四知



四知

『天知る 地知る

 我知る 子(なんじ)知る』






有名な中国・後漢の故事『四知』

関西の孔子と言われた楊震が太守の役に就いていた時、

楊震の推挙により王密という男が官職に就いた。

王密楊震を訪れ『暮夜の事、誰も見ていません』と謝礼として賄賂を渡そうとした。

そこで楊震『天が知っている、地が知っている、

当事者の私も貴方も知っている。どうして誰も知らないと謂えるのか!』

と清廉潔白な道を通した。


後漢・六代安帝の時代と言えば、宦官の汚職がはびこり

政治は腐敗し民衆が苦しんだ時代であったが、

そこで生れたこの楊震の精神は、シンプルであるが今なお生きている。

時代は何千年流れようと、文明が変わろうと、

突き詰めれば社会問題の根本は、人間の心


今を見れば、陸山会問題、九電やらせ問題など、

早く徹底究明すべき事が山積みである。

『天も地も、歴史も民衆も見ているぞ!』 
  
タグ :政治一言


Posted by ばっくぱっかー at 10:12Comments(0)┌|∵|┘じっと考える

2011年10月19日

協力

先日、妻が東京出張で2日間父子生活でした。

特に不安はなかったのですが、

子どもたちがどれだけ成長したか知るいい機会となりました。

初日朝(我が家はみんな5時半起き)

1歳10カ月の息子がママがいないことに気づく
icon11

私『よーし、みんな集まれ~!』

子供達『はい!(正座)』

私『今日からママは仕事で東京という遠いところにお泊りです』

子供達『ええ~?』

私『だからみんなで協力して頑張ろう!』

子供達『きょうりょく?』

私『そう、自分のことだけでなく人と助け合うってこと』

子供達『へ~、たすけあうってことね』

私『まずは自分でできることは自分でやろう!そしてお手伝いも頑張ってみよう!』

子供達『はい!わかりました!』

みんなで手を合わせて


私『よーし!みんなで声出していこう!頑張るぞ!』

全員『おお~!』

4歳11カ月の娘も1歳10カ月の息子もよく頑張った

夜、しっかり抱っこして一緒に寝ましたicon06
  


Posted by ばっくぱっかー at 06:24Comments(0)(~0~)親バカな日々♪

2011年10月18日

山飯#2

今回の登山は2人ということもあって

簡単に済ませようってことで、これです。


つまみに  『赤ウインナー』 

遠足を思い出します。素朴な味でたまらん!




そして、 『地鶏炭焼き+柚子胡椒』 




締めは、 『ロン龍ラーメン』 

これは熊本版棒ラーメンですが、にんにくとんこつスープがたまらなく旨い!





腹ごしらえの後は、中岳へ向かい御池の風景を堪能しました



帰り道、紅葉と月がマッチした何とも言えない風景も



また来よう!  


Posted by ばっくぱっかー at 06:42Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2011年10月17日

星生山~久住#2

星生山山頂に着いた途端、残念ながら雲におおわれました























何とか晴れろ!と念じていると




さて、次は星生﨑~久住への尾根を慎重に進みます




久住の硫黄口や三股山も見えてきました




さあ、久住避難小屋に到着です

ここで恒例の宴会!

つづく
  


Posted by ばっくぱっかー at 07:26Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦

2011年10月16日

星生山~久住#1

2011/10/16 SUN 晴

前日から牧ノ戸峠入りし、車中泊でご来光を狙っていきました

が、しかし寝過してしまい日の出と共に登山開始

気温9℃ 霧もはれ、真っ青な青空のもとスタートです




登山口~沓掛山~鍋谷 まで軽快に登山

素晴らしいモミジの紅葉群が観れました







さあ、いよいよ星生山~星生﨑~久住の尾根ルートです

星生山山頂へは急な坂をひたすら登ります



もうすぐ山頂という時に、だんだん厚い雲が!

果たして素晴らしい眺めを楽しめるのか…

つづく
  


Posted by ばっくぱっかー at 21:30Comments(0)(^^;;トレッキングに挑戦