2010年02月02日

ひとつ屋根の下



今日遅くなり、23時半に帰宅した

玄関で何気なく家族の靴が全部あることに目がとまった

昨年末に誕生した息子と妻と娘が帰ってきて

今日から家族4人、ひとつ屋根の下 です。


大変な事も多いけど、何だかほっと幸せを感じますね



久しぶりに生活を共にする3歳の娘は

飛びついてきては、肩車をせがみます。




先日、何かのコラムを読んでいて心がほっこりした

それは、
 『父の肩車』という短い詩

ポルシェ、ベンツ、BMW、

車はいろいろあるけれど、お金と免許があれば乗れるだろう。

私の好きな車は、お金や免許を持っていても、

もう二度と乗れない。

違う世界が見渡せる、

世界でたった一台の、 父の肩車。
 



肩車は、今でも自分の父親との思い出を蘇らせてくれる

自分の娘や息子にも、できる限りの愛情と思い出を作ってあげたいですね



同じカテゴリー((~0~)親バカな日々♪)の記事画像
協力
餅踏み
一人立ち!
★入園式★
今日は入園式
休日
同じカテゴリー((~0~)親バカな日々♪)の記事
 協力 (2011-10-19 06:24)
 餅踏み (2011-01-09 16:33)
 一人立ち! (2010-09-08 17:42)
 ★入園式★ (2010-04-12 21:30)
 今日は入園式 (2010-04-12 07:53)
 休日 (2010-01-25 00:09)

この記事へのコメント
お子様の誕生本当におめでとうございます。

私には4年生になる2人の双子の息子がいます。

小さい頃は、肩車は良くしていたし、今でも良く抱きしめます。(昨日もだけど・・・)

4年生ともなると、さすがに若干嫌がれますが・・・続く限りそうしてあげたいですね。

私も心が「ほっこり」しました
Posted by takao at 2010年02月02日 11:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。